津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2006年5月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2006年5月号

ピカピカの1年生芯体操代表 津田美智子

この四月から大学生になりました。
京都造形芸術大学の通信教育生で、美術科・洋画コースです。
四月十六日、入学式に出席し身の引き締る思いでした。入学者の4割が関東からだそうで、周りの人たちも、静岡や東京、愛知とさまざまで京都に住んでいるこ とは、なんとも有難いことです。
すでに、絵を描いていた方も多く、私のように、小学校の頃から好きだったぐらいでは追いつかないなあ〜と、感じたことでした。しかし、いくつになってもい いから、いつか思いっきり描いてみたいという気持ちが強く、その気持ちを秘めてエネルギーにしていたような気がします。
今、芯体操を立ち上げ、伝えたいという思いに、全力を傾けていますが、人を楽しませ、魅力あるレッスンをすることや、指導員を育成したりするためには、ま だまだ自分の力不足を感じます。
また、自分の身体を通して、感じたこと、知り得たことをわかり易く伝えることの難しさにも直面しています。
今のスケジュールの中で、四年間に、124単位取得は、とても自信がありませんが、当たって砕けよ!=@何事も、やってみなければ、前進できないし、自 分を鍛錬するためには、良い機会だと思い決心したのです。
どこまで、やれるかわかりませんが、頑張ってみたいと思います

このページの先頭へもどる

向日市民舞台発表会を終えて

向日市民舞台
向日市民舞台

 定兼先生との出会いで自分の身体を見つめるということを知り、はや五年になりました。毎年の発表会も楽しんでできるようになり、今年も、早く振り付けを 覚えなくてはと頑張りましたが、練習すればするほど、芯を感じて踊る難しさにぶつかり悩むことが多く大変でした。しかし、そんな私も、先生の熱心な指導に より、自分の身体に何か新しい変化を少しずつ感じることができ、発表会の日を迎えることができました。
 ステキな先生と、あたたかい仲間に支えてもらい、緊張しながらも、なんとか舞台を終えることができて本当に感激しました。
  これからも、自分の身体ときちんと向き合い、楽しく年齢を重ねていきたいと思います。
  充実した日々と、素晴らしい芯体操に 感謝です。
西向日教室  民秋 典子

このページの先頭へもどる

亀岡教室が4月より開校しました

毎週火曜日午前十時三十分〜十二時まで、場所は亀岡スタジオです。
新しい地域でも会員さんを増やしていきたいですね。
お知り合いの方をお誘い下さい。

このページの先頭へもどる

舞台出演のお知らせ

☆八幡ダンスフェステイバル
    日時:6月10日 (土) PM13:30開演 (出演時間は PM15:00頃の予定)
    場所:八幡文化会館大ホール

☆八幡山柴公民館祭
    日時:6月18日 (日) 時間は未定

☆命のつどい(骨髄バンク支援活動)
    日時:6月25日 (日) 11:00開演 (出演時間は13:25頃の予定)
    場所:長岡京記念文化会館

今年は、6月に舞台が目白押しなので、お正月気分もそこそこに、レッスンが始まりました。みんなで作り上げていく舞台はいつもながら難しく、先生の感性を少しでも表現できるように、毎回のレッスンは必死で集中しています。
いいダンスを披露できるように、がんばりますので、一人でも多くの方が観に来てくださるよう、お待ちしています。
KOJI

このページの先頭へもどる