津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2006年6月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2006年6月号

花はいいですね芯体操代表 津田美智子

あんなに、楽しませてくれた、チューリップやパンジーの花々が、あっという間に姿を消してしまいました。つぎは何の花?と思いつつ、忙しさにかまけて、こ の休日にやっと、大好きなバラの花やベゴニアに、植え替えることが出来ました。やっぱり花はいいな。
  そうそう、この日曜日は、大学で、初めての試験を受けてきました。「始めます!」とか、「あと残り十分です」なんてアナウンスに、久しぶりにドキドキ、緊 張いたしました。でも、終わった後は、結果はともかく充実感いっぱいで、とても気持ちよかったですよ。家に帰ったら花でしょ。人間は頑張るから癒しが必要 なんだと、みょうに納得。
  それにしても、例年になく、この時期に予定がぎっしりで大変。六月十日に“ダンスフェスティバル”十八日“公民館祭”二十五日“命のつどい”と続きます。 今からですから、是非、応援よろしくお願いします。五月二十八日の総体開会式に続いて、公民館祭もオープニングを依頼されています。みなさんに、元気をさ し上げるような演技をしたいものです。
  お教室では、身体を整えるための基礎レッスンに力を入れていますが、しなやかさイコール表現につながっていきますね。楽しく踊れることも目指して、頑張っ て下さいね。
  木幡教室の財部(たからべ)さんが、屋久島に行かれてとても良かったそうです。鹿児島県大隅諸島のひとつ。樹齢千年以上の屋久杉自然林目指して、片道五時 間歩かれたそうです。往復十時間!
でも芯体操のおかげで、楽しく歩けたそうですよ。又、一杯お話、聞かせて下さい。

このページの先頭へもどる

お母さんガンバレ!

今は成人!大石家の三兄弟です

 吹田市のマンションの一室を開放して、子育て中のお母さんの支援、子どもたちに一人でも多くの大人がかかわろうと子育て広場「こすもすの家」が開設されています。その「こすもすの家」が主催する第3回コスモス講座(五/十二)の講師に津田先生が招かれました。お母さんと乳児そしてその兄妹、二十六名に「こすもすの家」のスタッフとともに賑やかに九十分余り。
○出産後初めて基本を教えてもらいながら、身体を動かせてリラックスして楽しみながら出来、本当に良かったです。
○今日は体の調子が(鼻・目など)悪かったのが、始めて二十分ほどで体があたたまり調子が良くなりました。肩こりにも効きそうで、ふだん運動不足なので自然に体を動かすことが出来て良かったです。芯体操と聞いてどんな体操なのか?と思いましたが、ゆるやかな運動で勉強になりました。また参加したいです。
○少しでも子どもと離れて体操できてリフレッシュになりました。以後も続けて体操をしていけたら良いなと思います。今日はありがとうございました。楽しかったです。
  等々の感想と共に「こすもすの家」主宰者の清水勢子さんから感謝の言葉も頂きました。芯体操を伝えることで、お母さんたちの健康は勿論のこと、未来を支える子どもたちの心と身体を健やかに、育んでいきたいというのは、津田先生の理念でもあります。多くの人達と、手をつないでいきたいものですね。「健やかに!みんなのねがい」

今は成人!大石家の三兄弟です

このページの先頭へもどる

エネルギッシュなダンスで

5月28日(日)八幡市体育協会市民総体開会式のオープニングを飾る
  広い体育館の中央で「SCREAM」を披露。津田先生より、伸び伸びとしっかりリズムに乗ってとご指導頂いたメンバーも、笑顔で踊りきりました。圧倒され るほどエネルギッシュだったという観客の声。年毎に活発になる総体に華を添えました。

このページの先頭へもどる

ホームページいかがでしたか?

まだ、出発したばかりです。芯体操の会員さんとともに、楽しい充実したホームページにして、会員のみならず、多勢の人にアピールしていきたいと思います。 ちょっとしたアイデア、ご意見いただければと願っています。担当インストラクターに、感想とともに要望もお伝え下さい。…何でもいいですヨ…

このページの先頭へもどる

編集後記

5月28日、日付が変わり新しい生命“卓人”くんをこの世界に迎えた安野さん。9時過ぎには八幡市の総体で踊っていたメンバーの一人です。何とお孫さんの 誕生です。“新しい生命”☆なんてワクワク嬉しいのでしょう。私たちに希望と未来を与えてくれます。ありがとう。
大石

このページの先頭へもどる