津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2006年8月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2006年8月号

健康って何?芯体操代表 津田 美智子

「健康」という概念の理解については、研究者個人の視点や、時代と国柄によって、それぞれ違い、第二次世界大戦後、世界保健機構(WHO)が発足してやっ と議論が始められたそうです。
一九六四年、アメリカのニューヨークでの総会で討論され、WHOの大憲章第一条、健康の定義で、一.健康とは、肉体的、精神的ならびに社会的に完全に安寧 な状態であって、単に病気や虚弱がないというだけではないということが、定められました。
このように、健康ということでさえ、世界であっても、個人であっても随分感じ方の違いがあると言えるでしょう。健康体操を始めて三十二年、さまざまな人々 と接し、やはりその思いは大なるものがあります。北朝鮮の核問題や、イスラエルとレバノン、ヒズボラの戦況を聞くにつけ、心は穏やかではありません。又こ の夏の暑さは、明らかに昔とは違うという思いがあります。土が無くなり、緑や水が無くなり、地球温暖化が進んでいるのを実感します。
 自然の大切さを、なんとか若者世代に伝えなければならないと痛感します。その手段として、身体をみつめる、対話することがあります。個人の集合で社会は 成り立っています。ひとりひとりの健康の概念が世界に目を向けることにつながるのではないかと思います。
  健康と思っている人でも、肩こり、頭痛、めまいなど病院で病名がもえなかったら、当たり前と思ってそのままにしています。
  実は、この時点で直ぐに身体づくりを始めて、さらに、持続して欲しいと思っています。
  そして「病気=治療」というパターンに陥らないために、もっと自分の生活スタイルを変え、人生感を変え、精神的、社会的な面も含めたトータルな人間形成を 目指してゆきたいと思うのです。真(芯)の健康とは、そういうものではないでしょうか。

芯から健康になろう!トータルな人間形成を!

このページの先頭へもどる

八幡市体協合同交流会八幡市立中央小学校にて

八幡市体協合同交流会
八幡市体協合同交流会

 中央小学校で、太極拳、グランドゴルフ、フォークダンス、3B体操、登山、芯体操の6団体が集まり、一般の参加者と共にそれぞれの活動を表現しました。 太極拳の呼吸法と身心のバランス、楽しく踊るフォークダンスや3B体操、ゲーム感覚で楽しめるゴルフや登山、どれも興味深い体験でした。体の芯を感じて、 内側からの筋肉をつなぎ、体を動かすという芯体操は、全ての動きに通じる根本的な体操(整体法)だと感じました。

このページの先頭へもどる

子育て講座

子育て講座

7月14日、美濃山コミュニケーションセンターと八幡市子育て支援センター共催事業『わくわくするような子育てをリズムに乗って楽しもう』というテーマで「親子マッサージと体操」が開催されました。大人 24人、子ども(1〜3才児)27人、計1人の参加者で大ホールも暖かな空気に包まれていました。
産後の骨盤矯正の必要性などを話しながら、芯マッサージ、芯ストレッチ、芯ヨガ、骨盤矯正体操、腹筋ect.家庭でもできることを中心に最後まで超ハードメニューを一気に!!嵐のような講座でした。
22枚のアンケートからは、
・からだの節々が伸びた
・気持ちよかった
・リフレッシュできた
・充実した内容だった  etc (満足21人、ふつう1人)
(また参加したい22人、参加したくない0人)
好評をいただきました。

何やらわからなぬ連れられてか、直後から入会申込みの電話が殺到・・・?現在おふたりが入会されています。これからはじっくりとなが〜く芯体操の良さ味わっていただきたいですね。

津田先生の難しく、情熱的な作品にチャレンジ

7月22日、恵光寺にて、恵光寺教室、照流寺教室の発表会がありました。満堂となった本堂で、日頃の成果を披 露しました。

このページの先頭へもどる

編集後記

 今回は、カラフルに、たくさんの写真を掲載しました。
  それにしても、暑い・・・。みなさん今夏、花火は見れましたか?なかなか見れず、ここに添付した花火を見て、夏が過ぎ行くのを感じる今日この頃です。
  秋は、食欲、スポーツ、読書のシーズンです。芯体操でもいろんなイベントがあります。一丸となってがんばりましょう!
本多 真理

このページの先頭へもどる