津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2006年12月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2006年12月号

セラピストって?芯体操代表 津田 美智子

 先日、千葉市で開催されたプロのセラピストの集まりに参加いたしました。全国から集まった、さまざまな活躍をされている方々にお会いし、有意義な時間を 持つことができました。
  愛情を持って伝えるということでは、皆さん見解は一緒のようで、すばらしいことだと思います。 芯体操では、身体の深部の筋肉をゆるめ、骨格矯正をし、し なやかな身体づくりを目指してきました。私自身の体験から、運動とマッサージの必要性を感じ、その内容は、徐々にきめの細かい整体運動として確立されてき ました。お腹から、腸・骨・膝・踵までと、胸から肘、胸から首・頭と筋肉をつないで、運動することは、リンパの流れを良くし、筋肉を柔らかくほぐすという マッサージの効果も盛り込まれています。
 今回も、何人かの方に、芯体操の一部を披露しましたところ、ちょっと足つなぎをしていただいただけで、『身体が軽くなった』と驚かれました。正しく痒い 所に手が届くという完璧なオリジナル健康法であると自負しております。
 さらに、今までに、最初から運動は無理な方とか、動いてきた筋肉が停滞した時に、バランスを整える為に、特別にマッサージが必要な方には、対応してきま した。インストラクター全員、世界リンパ整体指導員の資格を持っていますので、要望に応えられますように、 益々勉強してゆきたいと思っています。

このページの先頭へもどる

守口教室発表会河原 幼子

発表会
発表会

十一月十九日 今年も、守口北部公民館祭に参加させて頂き、多くの人達の前での発表会は、とても感動的でした。
  振り返れば約二十年があっという間に過ぎましたが、今年はより以上の達成感を味わうことができました。それは素直な気持ちで芯体操に取り組むことができた結果だと思います。
  アマランタインの曲に合わせて踊っていると、年齢・家庭環境・考え方・ひとり一人の思いなどすべて違う人達が、芯を通し、身体を繋いで心を一つにして思いが伝わった瞬間を感じ、踊り終えた後は、じーんと人の暖かさが胸に伝わってきました。スクリームは、リズムに乗って踊るということは、とても楽しいことだと、すばらしい発見をしました。『一瞬も一生も美しく』これからも レッスンに磨きをかけて夢と目標を持って前進していきたいと思っています。
  最後に、定兼先生はじめ芯体操の仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。有り難うございました。

このページの先頭へもどる

2006年フィナーレ!

八幡市生涯学習フェスティバル
八幡市生涯学習フェスティバル

   十一月二十三日 
 まなびピア2006八幡市生涯学習フェスティバルオープニングが今年最後の舞台となりました。
 小さな会場ですが、二百席全てが埋め尽くされ、照明はとても明るく、細部まで、くっきり・はっきり・スッキリ・・・という緊張の中で踊 らせていただきました。「年齢を感じさせない若々しいステージでした。」と感想をいただき、ホッ・・・
 その後、高野 弘氏のフォトコンサートでは、世界の水辺の様子から、地球温暖化について語られていました。海水位の上昇を目のあたりにして、何か出来ることからしていか なければ・・・と考えさせられました。

このページの先頭へもどる

編集後記

 今年も二月から始まった特別レッスンのおかげで、7つのステージを無事終えることができました。津田先生はじめ、仲間や家族など多くの人々に見守られる 中で、少し成長させていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。            
上林

このページの先頭へもどる