津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2007年2月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2007年2月号

自然とともに芯体操代表 津田美智子

 暖冬が続いていますね。異常気象とはいえ、取り敢えずは寒さに身を縮めなくてもいいし、動きやすいということは、高齢者にとっても生活をするのに楽な状 態ではあります。しかし、生物学的には、様々なアンバランスが生じ、未来への警鐘を鳴らしているとも考えられます。 今や、我々の環境は、人間の免疫力を 弱める要因で満ちています。便利さを追求するあまり、この半世紀の間に自然破壊が進み、心も体も汚染されつつあります。ところが、病気になったり、何か事 件が起きるまで、気付かなくなってしまっているのです。体にもっと意識を持って下さい。
  生命を維持する手段は動く身体を持ち続けることです。出来ない運動を放置しないこと。「体がかたいので」とか「年だから無理です」と言う言葉をよく聞きま す。出来ない運動こそがその人にとって、最も価値のある運動だと言うことを認識して欲しいと思います。レッスンも人によってはきつかったり物足りなかった り、様々ですが、心臓の性能に対して少しはその限界に持ってゆくことが性能維持につながります。心拍数も六十〜七十拍のまま、弱まってゆくより、百二十〜 百三十拍位までの中等度の運動を定期的に与えることが大切です。
  それにより臓器も活発になり、強い体を維持することが出来るのです。自然と共に生きている元気な体を取り戻そうではありませんか。芯体操によって、中の筋 肉を使って、自らのエネルギーを生み出して下さいね。

このページの先頭へもどる

亀岡教室

亀岡教室
亀岡教室
亀岡教室

昨年4月に、亀岡スタジオにオープン。
  津田先生のご指導をうけています。ご近所さんお友だちが多く、美しく(?!)変身していく様をお互いに確認しつつ励んでいます。
  年齢は二十代から七十代まで。新年会では、お店の方に“おきれいな方ばかり、どういうお集まりですか”と、驚嘆とも、不可思議とも思われるおももちでたず ねられ、しっかり芯体操の宣伝もしてきました。

このページの先頭へもどる

一人でも多くの方に

亀岡教室

《お教室が増えます》
大阪鴻池サティ・宇治大久保サティ・京都亀岡サティの中のカルチャースクールです。3月に無料体験講 習、4月から開校になります。一人でも多くの方に“芯体操”と出会って欲しいという願いで頑張ります。
それぞれ、お近くにお知り合いの方がいらっしゃったら、是非、おすすめ下さい。

このページの先頭へもどる

チャコット製品が、5%引きで購入できるようになりました。

 店舗にては、割り引き価格ではお取り扱いできません。インストラクターを通しての購入のみですので、お気に入りの品物がありましたら、しっかり品番をひ かえてきて下さいね。詳しくは、担当インストラクターにお尋ね下さい。

このページの先頭へもどる

編集後記

 チューリップの芽が出てきました。“インドでは草花の芽がいっせいに出てくるの”という物語の一節と、挿し絵がよみがえってきます。
  その時の見知らぬ世界、物語の世界への憧れと陶酔。幼いころの私の感覚。この感覚は私の宝物です。芯体操で得られる身体の自由と、心の広がり。この体感 も、もっともっと広がっていくのだろうという予感と共に、私の人生の宝物です。            大石

このページの先頭へもどる