津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2007年9月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2007年9月号

小豆島に行ってみた私芯体操代表 津田美智子

 まだまだ残暑厳しい毎日ですが、どこかにふっと秋の気配を感じます。高い空であったり、黄色に色づく稲穂や、青い柿の実が教えてくれます。この四季折々 の移ろいは、我々に自然の素晴らしさを感じさせてくれます。自然といえば、映画「二十四の瞳」の中の小豆島の景色に昔を思い出しました。  大学の「情報論」のスクーリング中、この映画を観る機会を与えられたのです。有名な映画なので、みなさんご存知の方は多いと思いますが、私は二時間三十 分、じっくり観たのは、初めてでした。  一九五四年(昭和二十九年)九月に封切られ、なんと当時の映画の中でベスト五、二億三二八七万円の興行収入だったそうです。勿論モノクロですが、美しい 小豆島を舞台に繰り広げられる先生と十二名の生徒の心の交流が描かれています。背景のアングルもすばらしく半世紀たった今なお、すばらしい感動を与えてく れました。戦前・戦中・戦後を描きながら、戦争シーンは無く生徒たちが時代に翻弄される姿を浮き彫りにし、悲しみを誘います。反戦を訴える映画としてつく られたのに、映画の解釈は多様性を帯び、再軍備派にも受けたといいます。つまり、それだけ多くの人に「心の美しさ」のインパクトを強く与えたといえるで しょう。  今の若者達に是非観てほしい映画ですね。

このページの先頭へもどる

正しく歩くこと藤坂教室 須藤 由香

 私と芯体操の付き合いは、今年の十一月で一年になります。まだまだ初心者ですが、定兼先生の指導の下、ベテランの先輩方と楽しく練習させてもらっていま す。
芯体操に出会う前の私は、足が典型的な内股でした。内股自体そんなに気にしていませんでしたが、正しく歩くことを芯体操で教えてもらい、様々な症状の予防 になることを知りました。
  先日、あるテレビ番組で「若い女性の足が危ない〜ヒールの高い靴を履く理由」というテーマで特集をしていたのですが、その歩き方、立ち姿に驚きました。
数ヶ月前の私と同じように、内股で歩いている女性がとても多かったからです。脚が綺麗に見えるからとヒールの高い靴を履いて、身体に負担のかかる歩き方は 危ないことだと私も思います。
  私は芯体操に出会えたおかげで、正しく歩くことが、とても大切で美しいことだと知ることができました。これからも、身体の芯を意識して正しい歩き方を 心がけていこうと思います。

  須藤さんは妹さんの紹介で入会されました。入会されてから熱心に芯体操に取り組ま れ、気にされている内股も改善され、楽しくレッスンされています。  これからも芯の通った丈夫な身体を目指して永く続けて頂きたいと思っています。

このページの先頭へもどる

近場で一泊旅行定兼 信子

 八月末、小さな旅をしました。
京都縦貫道篠ICで降りて、通いなれた亀岡本部教室の前を通り、上品で歴史のある亀岡の町並みを見ながら駅前まで行き、そこから、保津川下り(乗船料三千 九百円)をしました。
前日の雨のせいで水量が多く豪快に水しぶきをあび、久しぶりにキャ〜と華やいだ?悲鳴をあげ、船頭さんの愉快な案内と山河の涼を楽しみ約一時間三〇分で嵐 山に到着。
下船して昼食を何処にするかで、もめながらぶらぶら歩き結局は食せず、JR嵯峨野線にて亀岡に戻りました。車窓から見た景色は十代の頃乗った汽車の思い出 が蘇えってきました。
山越え谷越え向った小学校の海水浴(ちなみに持参したおやつはトマト)中学校の修学旅行、高校時代友達数人と当時話題になったツタンカーメン展を、わくわ くしながら見に行ったことなど懐かしさがこみあげる風景でした。
 亀岡で下車して車で湯の花温泉に向いました。
途中京のお漬けもん処「近為」を見つけました。昼食を食べそこなっていたので、沢山試食させてもらい、お茶もついつい二回おかわりして:さすがにおみやげ を買うはめになりました。
そこからホテル渓山閣にて一時間の長湯(入湯料千五百円)をさせてもらいました。
露天風呂もありゆったりとしたいいお湯でした。
すっきりとして今度は京都市内に行き京都国際ホテルにチェックイン。部屋は最上階の二間続きで、障子を開けると二条城の全貌と町並みが拡がり、よいお部屋 でした。
夕食は鱧や京野菜を使った料理とビールで乾杯!あ〜格別!  
翌日は京都市美術館で開催されているフィラデルフィア美術館展を見ました。
心に残った作品はアンドリュー・ワイエス作の「競売」(左写真上段)でした。一枚の絵から描かれている人物の背景、心情が手にとるように分かる切ない絵で した。
  手軽で楽しい旅でした。

このページの先頭へもどる

お知らせ

芯のクリスマスパーティ
  ◎12月16日(日) 正午から
  ◎ハイアットリージェンシー京都
  みなさん、ご参加くださいね。詳細は、後日お知らせします。
秋の発表会  
  よみうり発表会 10月28日(日)14時55分〜  八幡文化祭  11月3日(土)15時33分〜
   お誘い合わせの上ご来場応援おねがいします

このページの先頭へもどる

編集後記

九月も半ば、暑くて熱中症にも気をつけたい日が続きます。でも、秋は真近です。「天高く馬肥ゆる秋」食欲の方はほどほどにして、芸術の秋、文化の秋、思い 出に残る映画や舞台、音楽鑑賞、美術館巡りなどで感性を高めて「発表会」に臨みたいと思います。

このページの先頭へもどる