津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2009年1月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2009年1月号

新年あけましておめでとうございます 芯体操代表 津田美智子

  新年早々、佐藤彰先生から元気な一報が届きました。東京造形大学教授であり、世界リンパ整体協会会長である佐藤先生との出会いは今から十二年前に遡りま す。一九九六年の春、その当時にはまだ、今ほどには知られていなかった整体に興味をもち、本屋さんで佐藤先生の著書にめぐり合いました。東京で整体教室が あるとのことで、九月に行く約束をしていた矢先の七月に、私の体に異変が起きたのです。大変なことが起きて自己整体している中、東京行きを決行しました。 そして受けた整体術は自分で始めた方法の正しさをはっきり位置づけるものでした。つまり、異常な自分の体にはしてはいけないこと、正常な体には可能な整体 術を、知ることで明確になったことが多々あったということなのです。それ以来、歩けなくて受話器をにぎる力も無くなった時も、大石恵さんの手を借り、佐藤 先生の「仙骨をさすりなさーい」という声をたよりに希望の光を見失うことなく、闘うことができたのです。芯の整体法を確立することができたのも、本当に奇 跡的な出会いがあったからだと心から感謝しています。
佐藤先生から送られてきたのは、東京造形大学から発行された先生の著書である「リンパセラピー」という研究誌です。
その中に(近眼・老眼の眼筋トレーニング)がありました。これは私自身も実行していることですが、眼球のまわりの筋肉をよく動かし、少々見えにくくても使 い続けることで視力を確保しています。また、インストラクターから伝えてもらいましょう。私達が体に働きかけることはいっぱいあります。「芯体操」でしっ かり健康体を目指してください。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へもどる

見事合格された二人の喜びの声を紹介します

昨年十二月十四日、本部スタジオにてインストラクター検定試験が実施されました。見事合格された二人の喜びの声を紹介します。

118  藤阪教室 須藤由香
素晴らしい一年の始まりを迎えられたことにとても感謝しています。
合格の通知を目にした時、私は声を出して喜びました。自分自身のことでこんなに喜んだのは久しぶりのような気がします。喜びと安堵でお腹の底から嬉しさが 放出したような感じでした。「芯体操」に出会い、津田先生、定兼先生はじめ諸先輩方に教わることによって、沢山の気付いたことを早く自分のものにして、一 歩一歩しっかりと進んでいきたいと思います。

119 八尾教室 小林知美
津田先生、本多先生をはじめ私が今回の受験でお世話になった全ての方々に感謝いたします。ありがとうございました。内と外、その両方。そして全体をしっか り見つめることを、いつも忘れずにいたいです。あらゆることに、好奇心をもってトライしようと思います。これからも、よろしくお願いします。

このページの先頭へもどる

今年は丑年

「丑」という漢字は、指先に力を入れて強くものを取る形からできた(白川静氏の字統)そうです。
今年、芯体操の一つ一つの運動をしっかり体でつかみ取り、より美しく健康な体への変化を楽しみながら牛歩で歩む丑年にしたいものです。

このページの先頭へもどる

今年の本部行事予定

一 月 インストラクター合格者認定式
六 月 八幡市山柴公民館祭
八 月 八幡市体育協会合同交流会
十 月 よみうり文化センター発表会
十一月 八幡市民文化祭

このページの先頭へもどる