津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2009年2月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2009年2月号

さわやかな目覚めのために 芯体操代表 津田美智子

 朝目覚めた時、人間の体は、それなりの縮み、歪みに合わせて、ぎりぎりにまとまった状態になっています。眠っている間になんとか循環しようと頑張ってく れるのですが、硬くなった筋肉をほぐそうと思っても、余程の意識を持って対応しないと変わってはくれません。
 赤ちゃんを見ていると手足を絶えず動かしたり、欠伸をしたり、気持ち良さそうに運動しています。体は、本能的に伸ばすのが気持ち良いのですが、大人にな ると頭で考えることが多く、体の自然な動きに反応しなくなってしまいます。その為に私達は、体を伸ばして柔軟性を高め、ケガを予防し数多くの健康作用を引 き出すことが大切です。
 筋肉を急に伸ばそうとすると、傷ついたり、断裂しないようにと、反射的に筋肉が、縮もうとします。その防御反応を「伸張反射」といいます。体を伸ばそう とするときは、「伸張反射」を起こさせずに気持ちよく筋肉を伸ばすことが必要です。その為に芯体操では、筋肉をつなぎながら無理をしないで、自然に伸ばせ るような運動を考案しています。そのゆとりある筋肉の伸びが捻挫や、骨折を未然に防ぎ、あらゆる動きに柔軟に反応するようになるのです。
 筋肉の緊張を取り除くことにより、気の流れ、血液やリンパは、体の隅々まで酸素や栄養を運び、老廃物を取り除き、体を健康にしてくれます。 
さあ!春も間近です。いきいきとさわやかな朝の目覚めの為にも、しっかりレッスンに励みましょう!

このページの先頭へもどる

ありがとう芯体操八尾教室 門之園ラン子

毎朝の日課である散歩中に自転車による突然の怪我をして終いました。腰の圧迫骨折で、まったく動く事ができず、入院当初は寝たきり状態になるのではないか と思いました。しかし徐々に気持も落ち着き、このままでは自分が駄目になると気付きました。それが芯体操です。
芯体操教室で習った経験を生かし、ベッドの上で足を上げたり、指を動かしたり少しずつ回数を増し私なりに頑張りました。入院から十日が経った頃、病院のリ ハビリ担当の先生がみえ、明日から上半身のリハビリをしましょうと言われました。実際に始めて、真理先生から芯体操の指導を受けている事を伝えると、基本 ができていると褒められました。そして多くのリハビリは必要ないと言われました。その数日後からベッドの手摺に手を当てて床に降りる事を怖々と始めまし た。床に立つ事すら恐ろしい事でしたが、手摺にすがりながら一歩又一歩と自分の足で移動できた時は嬉しさでいっぱいでした。
予想以上にリハビリも進み伝い歩きも出来る様になりました。本当に芯体操を教えて頂き、習っていて良かったと心よりお礼を申し上げます。退院から一か月余 り過ぎた今日、杖も使わずに歩くことが出来るようになりました。歩けることは何と素晴らしい事でしょう。元気でいられる事など気にもせず過ごす昨今でし た。この様な経験をした今日、体に芯を通し、体を整えて深呼吸をして芯体操の基本をさらに学びたいと思います。本当に有難うございました。

このページの先頭へもどる

Happy Wedding!

2月14日 津田真理子さんの結婚式がありました

2月14日 津田真理子さんの結婚式がありました。
純白のウェディングドレス姿は可憐で着物姿もとても清楚で美しかったです。
十代の頃から芯体操を始め、ここ数カ月はしっかりとレッスンを続けてこられた事もあり、美しい姿勢で終始笑顔で本当に素敵な結婚式でした。
ここだけの話ですが、新婦のお母様(津田先生です)は、結婚式が始まった時からハンカチ片手に目頭をおさえておられました。
芯パーティ5周年を開催したハイアットの同じ部屋で感慨深い祝宴でした。真理ちゃん、司君、お幸せに!

インストラクターの大石和人君と千葉百合子さんが2月16日に結婚。

インストラクターの大石和人君と千葉百合子さんが 2月16日に結婚。
芯体操がご縁で結ばれた2人です。仕事の関係で新郎は写真に写っていないのですが・・・芯体操のインストラクターといっしょに、未来に向かって乾杯!

このページの先頭へもどる