津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2009年7月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2009年7月号

新たな道を芯体操代表 津田美智子

二年に一回開いてきた芯身自然整体の講座も、四回目を数えます。養成コースとして始めた講座によりインストラクター、指導員が育ってきましたが、第三回目 からは養成講座を研究講座に変更して勉強するチャンスを広げました。とくに今回は、「入会後一年以上」の規定を考慮しインストラクターの推薦があれば出来 るだけ多くの方に門戸を開くという方針で募集しました。まだ日は浅くても、もっと「芯体操」を理解したい方にも是非参加していただきたかったのです。人間 の可能性は、自分が思っているよりももっと大きく広いものです。「思えば叶う」というのは、私の座右の銘でもあります。物事を成就するためには「まず始め る!」ことが大切です。そして、とにかく一生懸命やってみることです。そこから又、新しい自分の発見があります。もしも自分の道が見えたら歩めばいいので す。何事にもチャレンジしてみると、それだけ選択肢が広がるではありませんか。
 私は、自分の体操が、好きだというだけでやり続けてきました。ひとつの道を歩み続けることで見えるものがありました。自分が身体をこわした事で身体の中 のことが見えるようになったのです。見えるということは、不思議な感覚でした。身体の要求していることが分かるのです。「芯体操」はどんどん進化していき ます。みなさんの身体が変わっていくので、進む道が見えていくからですね。
 皆さんは、風邪を引いたらすぐに病院や医院に行きますか?薬を服用したり、注射を打ったりしますか?薬がきいて風邪が治ったと思いがちですが、実際は 二,三日たてば自然治癒力で治っていることが殆どです。私も、身体と闘っているときに高熱で風邪状態になったことがありましたが、氷で冷やしながらうんう ん言って乗り越えました。無理をしているのではなくて、身体のことが分かったのでお付き合いしただけのことです。
身体を分かってあげることができれば、少しは日本人の医者依存症もましになるかもしれません。

このページの先頭へもどる

骨折を経験して新名 公子

骨折を経験して

体操を始めて5年半になります。娘や近所の方と楽しく通っています。昨年の7月9日朝、バイクで通勤途中に交通事故で左足首を骨折しました。全治3ヶ月の診断を受け、膝までギブスをつけて、松葉杖での生活になりました。
すぐに、上林先生に 電話し全身マッサージ をして頂き、次の日には、体中の痛みが残らずなくなりました。1週間後受診して、骨折は治ったと言われ、2週間目でギブスが取れ、(この間もギブスをつけたまま、頑張って体操に通いました)8月から仕事復帰できました。早くギブスが取れて本当に嬉しかったです。
膝裏の静脈瘤も手術をしなければいけなかったのですが、だんだん良くなってきているので様子をみています。仙骨の痛みも無くなり、最近腹筋がついてきました。自分の体も先生のように、自分でケアできるようになったらいいなと思っています。今後もこの体操は娘と一緒にがんばります。

このページの先頭へもどる

愛犬から学んだこと

愛犬から学んだこと

今年の初め、我が家の愛犬フレンチブルドッグのアロハが、びっこを引き始めました。病院に連れて行くと、膝のお皿が動いていて、骨を削る手術を勧められま した。より詳しく検査する為に、ワンドッグとやらに入れられると、手術の拒否反応(?)でしょうか、検査の途中でアロハの顔が腫れあがってきました。それ で、先生が、アレルギーがあるかもしれない・・・と、急遽手術は中止となり、様子をみることになりました。するとどうでしょう!アロハは猛烈に両手足をス トレッチしはじめたのです。ソファーの上に後ろ足、床に前足を置き、グッグーと伸ばして、今までに見たこともない伸びです。まるで、『手術なんかされてた まるか』とでも言っているようで・・・そして見事に自力でびっこをなおしたのです!まさに本能が呼び覚ました自然治癒力のたまものです。今回の事は、充分 人間にも当てはまる事だと、愛犬から学んだ気がします。それ以後、私も朝お布団の中で、「かかとプッシュで全身伸ばし」が日課となっています。

このページの先頭へもどる

交流会

健康な身体づくりを体験しましょう!
日時:8月1日(土) 13:00〜15:30
場所:八幡市文化センター4階小ホール
参加費無料 直接お越しください

このページの先頭へもどる

編集後記

新名さんは、入会当初は筋肉がない為グラグラされていたのですが、骨折以降、足と骨盤の縮みが軽減し、筋肉をつなぎながら伸ばすという芯体操の真髄をつか まれた事で、いい筋肉がついて体が安定してこられました。アロハちゃんも新名さんも『自分の体は、自分で守らないと・・・』という気持ちがあったからこ そ、早く治癒したのでしょうね。病院まかせにしていたら、ず〜っと何かを引きずっていかなければならなかったのでは・・・と思います。自然治癒力あなどる なかれ・・・ですね。
上林
発行所 芯身自然整体研究所
電 話 090‐5903‐8913  
HP URL:http://www.shintaisou.jp

このページの先頭へもどる