津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2011年1月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2011年1月号

自然な身体をめざして             芯体操代表 津田美智子

私が、健康体操を始めたのは、1973年長男を生んで彼がよちよち歩きの頃、くずはセンチュリーマンションの集会所で、健康体操のお教室に通いだしたのが始まりでした。
 福岡の主婦だった女性の考案された体操は、日本の女性に新しい風を起こしました。今は女性がレオタードを着て踊るのが普通になっていますが、その頃は女性が踊るために家の外に出るということは、本当にセンセーショナルなことでした。
 東京の佐藤先生ご夫妻が1975年、ダンスの勉強のためにドイツに向かい、3年後ジャズ体操のブームを巻き起こされた以前に、日本から生まれたムーブメントがじわじわと日本の各地に広がり始めていました。
 私の体操人生はそんな渦中にあり、あらゆることに目を輝かせ、生き生きとチャレンジし、のめりこんでいったのです。その間外国から色々な動きが日本に紹介され、勉強のチャンスが豊富にあり、黒人のダンス、スウェーデン体操、モダンダンスなど世界のアーティスト達に学ぶことができました。また、ジャンル別にブームを起こしたヨガ、太極拳、ジャズダンス、モダンダンス、バレエなども勉強してみました。すでに鍛えていた体は、当時、始まったばかりのお教室では物足りなく心を動かされることはありませんでした。今は指導者も育っていると思いますが当時は何もかもが過渡期であったのでしょう。
 1993年前後には、合気道、空手、和太鼓に夢中になりました。とくに、空手の谷口芳宣先生には大変お世話になり、空手の「形」にはとても興味を惹かれました。呼吸法、間の取り方など自分のやってきたことが活かせることも楽しかったのです。
 2002年に「芯体操」を立ち上げ、今の整体運動に至っていますが、結局自分の目指していたものは自然な体の根本的な動きだったのだと思います。 「芯」にたどり着いたのは、ごく自然なことだったのです。
新年にあたりまして、これからも体に良い動きを探求していきたいと思っています。
 今年も「芯体操」をよろしくお願いいたします。

芯健康セラピスト3期生

芯健康セラピスト3期生の紹介が遅れました。講座終了直後の4期生と共に紹介します。

芯健康セラピスト講座修了者
第3期 :浅田暢子 澤田貴子  清水順子 高岡秀子 福澤満子 古本智英子

第4期 :阪下りつ 中村奈緒子 中村久代 中村みえ子 福田令子 湯川裕子 渡辺佳枝


今も学び合い研究熱心な3期生。じっくり、ゆっくりの4期生。2011年の5期生はどのように学んでいかれるでしょう。
1月13日スタートです

        

このページの先頭へもどる

新インストラクター誕生 

1月17日亀岡スタジオにて認定式
 全インストラクターに見守られ松本左千代インストラクターの誕生です。

 

 

このページの先頭へもどる

 

見ましたか? “マイベストプロ大阪”

よみうりグループが地域に密着、頼れるプロを紹介するWebサイトです。
「学ぶ」「ファッション・美容」「医療・健康」どこをクリックしても津田先生の笑顔と会うことができます。ホームページからもアクセスできます。また、ホームページの“お問い合わせ”から津田先生にメッセージをお寄せ下さい。お待ちしております。



このページの先頭へもどる


完売 御礼申し上げます                      

380枚もの芯Tシャツが!年末年始にかかり、まだお手元に届いてない方には申し訳ございません。必ずお届け致します。


このページの先頭へもどる

芯体操を“始め”ました          柴田 由香里(くずは教室)

去年の11月から芯体操を始めました。毎回新しい発見があります。大げさだけど、私の人生観を変える発見は一月初回のレッスンにありました。
 アシスタントの大石さんに体を整えてもらったら、体がスムーズに動きました。その上最後の、お手玉をしながらのリズム取り。リズム感には自信があったのですが、いつもやってるダウンのリズムが合わない・・・・合わないまま、終了。
 そのことを先生に尋ねましたら、「ダウンしても、すぐアップをとる、この本物のダウンのリズムが出来るダンサーは世界でも数少ないんですよ。有名なところで、マイケル・ジャクソンかな。」
 私自身はダンス好きで、今までマイケル・マドンナ・ジャニーズ・アムロ・倖田来未などなどステージを見に行くのが大好き! これからは見るところが違ってくると思います。
 私がいいと思って目指してきたものが、変わりつつあるのは確かです。半年後、私が何に興味をもって歩んでいるのか、楽しみです。
 先生をはじめアシスタントの方、芯体操を勉強されている方、同じ教室で共に芯体操をしている方、本当に周りの人々に感謝です。
 私も、私や家族はもちろん、周りの人々、それぞれの幸せの道を導けるような人になりたいです。本にありがとうございます。

このページの先頭へもどる

編集後記                               大石

新しい年に津田先生にも“始め” “始まり”があった。それがとても不思議に感じ、当然のことながら驚きです。毎回のレッスンが新しい身体の始まりです。

このページの先頭へもどる