津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2011年3月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2011年3月号

芯体操代表 津田美智子 

 実は、三月の「芯体操だより」の原稿は、珍しく二月末に書き上げていました。新聞は三月に入って早々に仕上がるかと思っていましたが、都合で延びている間に三月十一日、東日本巨大地震が起きてしまったのです。
 刻々と変わる被害の状態は、地震、津波のすごさにとどまらず「原発被災」という恐ろしい結果を招いてしまいました。天災ならまだしも人間の作ったものによって命を脅かされることほど愚かなことはありません。毎日やりきれなさを感じ、遅々として進まない被災者への救済に一喜一憂しながらも、レッスンを一巡してやっと、原稿を書き直す気持ちになれました。
 金曜日に起こった震災は、翌土曜日のお教室に行くのには多大な影響を被りました。みなさんも同じ気持ちかなと思うと震災を避けては通れません。一週間、毎日のレッスンの始まりに黙祷をお願いしました。それぞれの思いで来られているのを黙祷によって、一つになれるかなと思いながら、自分自身の気持ちのままに祈りました。
 いつの災難の場合でも生死の分かれ道は何なのだろうと考えます。生きるために今、自分に出来ること、それはやはり心と体の調和、強い心としなやかで芯のある体、それを求めて生きながらえてきました。困難な状況が自分に降りかかってきた時に、冷静に受け止められる自分でいたい。東北の被災者の方達を見ていて、自然体で生きてきた方が多いなと感じました。黙々と農業、漁業などに取り組んでいた人達。自然災害にさらされ、それでも自分の生きてきた土地を離れなかった強さがあります。
 生き残った方々の中には、高齢者の方が多いのも驚きです。強い心と、丈夫な体をお持ちだということです。また、原発の冷却機能回復のために、さまざまな消防車などを使って、放水を試みています。よく放射能被害の心配されている中、任務を全うされるなと感心致します。日本を救うため、地球を救うために闘ってくださっている方です。
 この悲痛な出来事のためこれからの道は遠いですが、私たちのしっかり将来を見据えて、どんな困難が待ち受けていようが強い心、芯のあるしなやかな体づくりを目指していきましょう!
 今、私たちに出来ることも考えていきましょう。

芯セラピスト養成講座を受講して芯健康セラピスト講座修了者(五期生)で

芯健康セラピスト講座修了者(五期生)で 芯健康セラピスト講座修了者(五期生)で

辰田 昭子さん
津熊 静子さん
濱條 克美さん
小島 美香さん
蔵井 真理子さんは
4期生ですが都合で今回修了証を手にされました。

このページの先頭へもどる

芯セラピスト養成講座を受講して          辰田 昭子 

 このたびの受講により、自分自身の身体について真剣に考えることができました。
そして、芯体操の大切さを再確認しました。
 今まで自然任せだった骨やリンパ、筋肉の成り立ちの緻密さ大切さを学び、教室を最初の第一歩から出直したいという思いになりました。
私の場合は、軟弱な筋肉の強化から…。
まずは、教室での一つ一つのレッスンの流れ、呼吸法の取得。その意味を考えて、もっとお腹の筋肉を使って、伸ばしていることを意識します。そして、常にお腹を感じる生活と、有酸素運動(無重力ウォーキング)により伸びやかでしっかりした筋肉へと着実に芯を感じて変わっていきたいです。
 また、周りに膝、腰、肩などで悩む人の多いこと。一人でも多くのかたを、早く楽にしてあげられるよう、手を駆使して、温かい癒しの手になれるように努めます。
津田先生ありがとうございました。

芯健康セラピスト養成講座 受講生募集
今年十一月・十二月の受講の申し込み受付をしています。詳細はインストラクターまで
このページの先頭へもどる

 

芯体操と出産                   本多沙耶香

 みなさん、こんにちは。
 私は八尾教室で芯体操に参加させてもらっています。 私と芯体操との出逢いは、真理先生の息子さんと結婚をして、真理先生に「一緒にしましょう。」と声をかけてもらった事がきっかけです。
 それまでに八尾教室や照流寺教室の方々の素晴らしい舞台発表を拝見させいただいていたので、「私にできるかな?」と不安はありましたが、思い切って始めてみる事にしました。 私が芯体操をしていて良かったと思う事は、娘を丈夫で元気に産めた事です。
 妊娠中も真理先生やみなさんに気遣っていただいて、大きなお腹で続けさせてもらう事ができました。おかげさまでとても安産でした。
 育児をしていると、肩凝りや腰痛などをおこす事がたびたびあります。
 私の今後の課題は、それをおこさない芯の通った立ち方を学ぶ事だなと思っています。
 お腹の中から一緒に芯体操を続けている娘ももうすぐ二歳・・・。今ではリズムに合わせてみんなと一緒に体操しています。

このページの先頭へもどる

ファッションショー

編集後記                             本多真理 

大変な地震が起きました。今健康でいられることを有難く思います。

このページの先頭へもどる