津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2011年4月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2011年4月号

心ひとつに…復興への道を         芯体操代表 津田美智子

 2011年3月11日から早や一ヶ月、東日本大震災の影響はまだまだ私達の生活に色濃く爪痕を残しています。今朝の朝刊からも「原発危機 苛立つ米」「政府、初動から後手」という文字が、目に入ります。
 「日本政府は一体、誰が主導しているのか」見えない道に私達はなすすべもありません。只、成り行きを見守っているしかないのでしょうか。被災者の方たちには世界中から、募金やエールが送られていますが、復興に向けては牛歩の歩みのように感じられます。時が経てば経つほど日本中のさまざまな分野で震災の影響が出てくるでしょう。東北地方で作られていた部品などの機能が壊滅状態で、各企業の生産がストップし、大きな痛手を受けています。
 そんな中で、長かった冬を越えて、やっと春の訪れを感じられるようになりました。桜の花が一気に咲き始め、被災地には残っている桜があるのだろうかと、思いを馳せながら眺めています。こののどかな風景を根こそぎ奪われた被災者の方たちのことを考えなくして、この桜を楽しむことは出来ない気持です。しかし、日本は、これまでどんな困難があろうとも、乗り越え、全国各地にこの桜の花を咲かせてきました。
 入学式、入社式など、人生の岐路に立つときいつも日本の国花である桜の花がありました。桜の枝を煮るとピンクの色に染まるそうです。ピンクの花を咲かせるためにいつも一年中、この短い季節の瞬間に花開くために準備をしているのです。
 そんな、桜に日本全国の人々が大震災と重ね合わせながら、それぞれの思いで祈っていると信じています。みんなが心ひとつになれば、確かな足音をたてて復興への道を歩むことが出来るのではないでしょうか。

私にとって芯体操とは 「光」        大山崎教室 濱條克美 

 12年前一日中立仕事をし、休日にはスキー、登山、アウトドア、旅行などを楽しむ生活を送っていましたが、突然膝の痛みが始まり、医者に勧められるまま半月板の手術を受けました。無知による怖い体験です。一時的に痛みはなくなりましたが、二ヵ月後股関節の痛みが始まり又手術を勧められました。この時初めて体に対する考え方が間違っていたことに気がつきました。自分の体は自分で創らなければ…と思い色々調べ、整体・カイロプラテック・ヨガ・健康体操など試してみましたが、納得がいかず止めてしまいました。
 昨年四月友達に勧められ芯体操を始めました。当初、駅まで10分の距離が、股関節の痛みで歩けない。靴も工夫してみましたが、他にも痛みができ、階段が上がれない。靴下も股関節が硬いので手が届かない…など大変な思いをしていました。三か月が過ぎた頃、痛みが楽になり始め、歩けるようになり、朝も楽に起きられる。手首,肘、背中が軽くなってきました。芯体操をもっともっと知りたい!と思うようになり、痛みはどうして起こるのか、この運動の効果は…など考える事が楽しくなりました。今回セラピスト講座に参加させて頂き、より深く体のことを勉強でき、楽しくて仕方がないです。今まで色々な所でマッサージを受けましたが、逆に疲れることが多く苦手でした。でも芯マッサージは疲れず気持ちがいいです。家族にマッサージをしてあげることで、家族とのかかわりも変わってきました。沢山の人にこの気持ち良さを味わってほしいと思っています。
 芯体操は、光だと思っています!これからも集中力を鍛え、どこまでも自分の力で歩ける体を創っていきたいと思います。

このページの先頭へもどる

私にとって芯体操とは 「生命の源」  友岡教室(長岡京市)山下亜惠

 この時期花粉症で鼻はズルズル鼻づまり! 目はカユカユまっかっか! 白目は殆んど見当たらず赤目と黒目で ちょっと・・・。あ〜つらい!!(@_@;) でも芯体操を始めると、段々と鼻が通ってきて、 あれっ?目が赤くない!\(^o^)/スゴイ♪
 花粉症の薬も 今年は飲んでいません!
 17年間も飲み続けた生理痛の痛み止めも、ほとんど飲んでいません!
 やっぱり流れが良くなると、体は正常になる!!
という事がわかりました。  本当に芯体操は生命の源だと思います。 家でもできる体操を1つだけしています。 上林先生に「腰からヒップと太もものラインが 変わってきましたね」と言って頂け、 ヤッター!!\(^o^)/頑張って続けよう♪
 本当に芯体操は奥が深いので、少しずつでも身につくように続けていきたいと思います。 いつも本当にありがとうございます。

このページの先頭へもどる

私にとって芯体操とは 「感謝」  よみうり文化センター教室 澤田貴子

 夫の転勤に伴い福岡に転居する事になりました。とにかく体を変えたい一心でやり続け、気がつくと11年という月日が経っていました。
 当初は先生の仰しゃる言葉の意味が全く解らず苦労しました。が言葉を何度も反復し意識を体に集中する努力をすると、少しずつ体が応えてくれるようになりました。芯を感じることで体と心の両方に変化が起きました。体も心も硬く自分に自信のない私でしたが、体がほぐれる毎に心が柔和になっていき段々と自分を認める事が出来るようになっていったのです。苦手なダンスにも挑戦しました。癒しの手を求めてセラピスト講座も受講しました。全てが相乗効果で大変有意義なものとなりました。単に体のことだけでなく、心の在り方や生きる姿勢など、非常に多くのことを学ばせて頂きました。先生をはじめインストラクターの方々の精神力やしなやかな強さは本当に素晴らしく憧れの対象でありました。
 個性溢れる素敵な先輩や仲間の存在も忘れる事ができません。良い刺激を受け、楽しく充実した時間を過ごすことができました。芯体操との出会いが私の人生を大きく変えてくれました。沢山の出会いに感謝です。芯体操以上のものを見つける事は難しいでしょうが、芯体操で培った心と体で新天地での生活を楽しみます。大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

お知らせ
チャリティーのつどい
 6月11日(土)
富田林市市民会館にて
芯体操もダンスで参加します。
参加費(500円)が
障害者団体および
東日本大震災義捐金として
寄付されます。
ぜひ参加協力をお願い致します
 
このページの先頭へもどる

編集後記                            かんばやし 

1日でも早く元気で平和な日本に なりますように!

このページの先頭へもどる