津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2011年5月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2011年5月号

本当に楽で気持ちのよい場所がある     芯体操代表 津田美智子

 今年のGW,如何お過ごしでしたか?東日本大震災から早や2ヶ月余りが過ぎ、まだまだ予断を許さない情況が続いています。しかし、この大型連休に多くのボランティアの方たちが現地入りし、さまざまな活動をしていただき被災者の方たちに少しは希望をあげられたのではないでしょうか。「日本はひとつ」「世界はひとつ」を合言葉に地球規模で心をひとつにして地球の環境破壊をくい止めなくてはなりません。自然の驚異は受け入れざるを得ないことかもしれませんが、私達に出来ることは、身近なところから考えていかねばなりません。今回の震災により、私達は多くのことを学びました。当たり前になっていることから見つめ直すことが必要ですね。ごみの問題ひとつをとっても収集日には我が家の前にみなさんが、ごみを出されるのですが、その量が随分減ったのを感じます。少しの意識で改善されることは多々あり、私にとっても反省点は限りなくあります。少しずつ取り組んでいきたいと思います。
 心をつなぐことは、体をつなぐことでもあります。「芯体操」では筋肉をつなぐということを実践しています。1人で、あるいは2人で体の中に芯という1本の道筋を通して手、足、頭につながるように筋肉のバランスを整えていきます。最近やっと、そのことを理解していただけるようになってきました。 みなさんの体の変化を見るにつけ、本当に「芯体操」でやっていることはすごいと思えるのです。ウォーキング、スポーツ、ヨガ、ストレッチなど基本的には体を変えてから行って欲しいことが多々あります。目的は一緒なのだけれど、手段が違うことで、随分効果が変わります。普通は気持ちよければいいと思われるのですが、「芯体操」では何でもありです。等身大のものが大きくなるには成長期と同じような発達過程があるのは当然です。筋肉が動けば熱が出ようが、風邪ひき状態になろうが、直ぐに喜びに変わります。体は人生そのものです。共に生きるという信念が必要です。「本当に楽で気持の良い場所があるのですよ!」と声を大にして叫びたいです。
 みんなでそんな喜びを分かち合いたいと思っています。 そして、多くの方に自由な体と「癒しの手」を持っていただき、 平和な世界になるように、思いを伝えていきたいと願っています。

“チャリティーのつどい”
参加及び募金のお願い

6月11日(土)13:00より富田林市市民会館
レインボーホールにて開催されます。
障がい者との交流、および、障がい者団体への寄付と東日本大震災の募金協力のつどい参加を(500円)お願いいたします。
チケット(詳細)は各インストラクターまで
お早めにお申し込みください。

なお、参加されない方の募金のご協力もお願いしております。
今、自分にできること!
みんなで、始めませんか?!

“チャリティーのつどい”参加曲
 ★テレフォン〈レディガガ〉
★ソー・ファー・アウエイ
 総勢28名の芯体操ダンスチームでゴムを使ったおしゃれなダンス(テレフォン)そして芯ならではの、のびやかで繋がりのある優雅なソー・ファー・アウエイはため息モノですョ
是非 “つどい ”にご参加ください。

向日市発表会             向日教室 男子部代表 F・I

 昨年11月末に単身赴任先から京都に戻り、休日に適当な運動が出来るサークルが無いかと探していたのですが、たまたま向日市の公民館サークル一覧表で「芯体操」というのが土曜日の午前中に有るのを見つけました。 一月中旬に代表者の井口さんに連絡をして体験レッスンに参加してみたのですが、定兼先生から身体の芯を感じて筋肉を動かす体操との説明を受け、翌週から女性ばかりの中に飛び込んで身体を動かしています。二月からは、四月に行われる公民館の発表会に出場するために、毎週午後からも練習をするとのことでした。自分には関係ない事だと思って聞いていたのですが、二月の3連休に体操を休んでスキーに行っている間にしっかりと自分の立ち位置も決まっていて、一緒に参加することになっていました。
 最初は「なんでダンスなん?」という思いと恥ずかしさで躊躇していましたが、先生の説明を聞いてそれぞれの動きの意味が理解出来たのと、優しい女性陣の煽てに乗せられて 入会3ヶ月足らずで華々しくデビューしてしまいました。 今回、一緒に練習をしてみてメンバーの皆さんの上達して行く過程や、難易度の高い技に一生懸命に挑戦している姿を見て、努力すれば出来るんだなぁと感心していました。 まだまだ、たまにしか筋肉の繋がりを実感する事が出来ていませんが、これからも陽気で賑やかな皆さんと一緒に身体の芯が理解出来るように体操を続け、いつまでも年齢よりも若い身体を保ち続けたいと思っています。

このページの先頭へもどる

きりしまつつじをご存知ですか              コウジ

長岡京市には長岡天満宮があり、つつじは 毎年ゴールデンウィークに見ごろを迎えます 人の背丈以上もあり圧巻です 今年は、祇園“菱岩”のお弁当でお花見に行き ました。豪華なお弁当も圧巻…

このページの先頭へもどる