津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2011年8月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2011年8月号

「生と死」を考える               芯体操代表 津田美智子

 私は今、「生と死」を考える場を与えられています。
娘たちの妊娠、出産、ひとりは早産、もうひとりは予定日を過ぎてもなかなか産まれません。人間は生れる前からひとりひとり意志があり、決められた道を選びながら生きていると感じます。
 また、父は治療することなく、自らがんと向き合う道を歩んでいます。なんとか、自宅で「死」を迎えられないものか、みんなで見守りたいと思っています。しかし、苦しくなったら救急車で病院へ行くのではかわいそうなので、目下、訪問介護の医師を探していただいています。
 日本ではまだまだ、ホスピスの考え方が浸透していません。病院では、治療者対象であり個人に沿った考え方で、向き合ってくれる医師は少ないと痛感します。本人が苦しいと言えば、直ぐに薬を増やしますが、さじ加減がないので昨日とっても元気だった父が、翌日には意識が朦朧とし、ふらふらで歩けない状態になりました。1日で変わる怖さを味わい、直ぐに薬を止めてもらいました。
 看護婦さんも違いが歴然なので、本来医師の許可をもらうはずですが、即決してくれましたのでほっとしました。1日飲んだ薬の影響は翌日には戻らず、3日目にやっと元の目力がよみがえりました。
 病院に任せてしまうと悪化することもありうるのです。なんとか介護の助けを借りながら、父が帰りたがっている自宅に戻してあげるために準備を整えています。
 私はいわゆる無宗教ですが、ある意味深いところで絶対的な神の存在を感じています。それは、自然の力であり宇宙を育み、見守る大きな力を感じているからです。
 人は、誰に束縛されることなく自由に自分の生き方を決める権利があります。しかし、それと同時に守らなければならない義務もあります。それが、宇宙の成り立ちであり、人間の力の及ばないところで教えられるルールがあるのだと思います。そこをうまくキャッチして、自分の後ろに道を作っていく生き方、そのための信念を持ちたいと常に思っています。
 「生」にも「死」にもそれぞれ、命の尊厳があります。どちらにも自然の摂理というものが深く関わっていると感じます。誕生する命と死に行く命どちらも体を通して表現する舞台の始まりと終わりのような気がします。
 どんな始まり方か、終わり方をするのかも人それぞれに選ぶことが出来るのでしょうか。それともすでに決まっていることなのでしょうか。それは自分の生き方で大きく変わるのであり、さらに「誕生」も「死」も自分だけの問題ではないのだということを教えられます。

八幡市 市民レクレェーション交流会
  7月30日(土) 八幡市文化センター
八幡市で活動する体操や太極拳など5団体が参加し、一般の方と楽しく体を動かしました。
津田先生ご指導のもと、芯体操はゴムを使った2作品を披露、身体の動きの原点を感じ心地よく身体を伸ばしました。
このページの先頭へもどる

私と芯体操1〜発表を終えて            此花教室 山村八重子

 私は芯体操を始めて十数年になります。
 照流寺さんとのご縁で、真理先生にめぐり会えたことをありがたく思っています。当時の私は、足腰の痛み、身体のだるさなどから数メートル歩くのも苦痛な日々を送っていました。この十数年のあいだ、身体が変わっていくのと共に、いろいろな所に痛みが出ましたが、その都度先生のアドバイスやマッサージのおかげで続けてこられました。心から感謝しております。
 毎年行われる発表会も、覚えが悪く、リズムにのれないにもかかわらず、先生や教室の仲間のみなさんのおかげで、休むことなく参加してこられました。今年も何とか終了し、ほっとしています。みなさんありがとうございました。
 これからもできる限り続けさせていただきたいと思っています。よろしくお願いします。

このページの先頭へもどる

私と芯体操2〜発表を終えて             八尾教室 藤本軍美

 私が八尾の恵光寺教室に通わせて頂く様になってちょうど二年になります。当時膝に不安を抱いており、もともと好きなウォーキングや体操から久しく遠ざかっておりました。そんな頃、先生から芯体操のお話やお誘いを何度か頂き、参加させて頂く様になりました。
 わかりやすく一人一人手とり足とりご指導下さり、こんなにもしてもらってと毎回感激しております。今ではすっかり膝の不安もなく、難しいかなと思いながらもほんとうに少しずつではありますが、姿勢も良くなり、芯を意識出来る様になったかなと感じております。教室の皆様共仲良くして頂き、練習後のお茶タイムのおしゃべりも楽しみのひとつとなっております。
 七月には恵光寺本堂にて発表会がございました。皆様日頃のけいこの成果を十分発揮され、素晴らしく、素敵な発表会でございました。 私はまだまだこれからという感じではありますが、心身ともに少しでも進化、少しでも意識、少しでも長くと思いつつ、先生のご指導の下、日々励んでおります。

芯体操の夕べ                      恵光寺文化講座

舞台発表 流れるさまに 夜の秋
               川端富美子

教室のご紹介

京田辺教室 京田辺市社会福祉センター 毎週火曜日10時から11時半 
京田辺市に新しい教室ができました!9月6日(火)に1コイン(500円)体験セミナーを行います!お友達にぜひご紹介ください!
インストラクター 田中則美  お問い合わせは080-3130-9418まで

洛西口教室 物集女コミセン  第2、第4金曜日10時から12時 
今年4月にスタートしました。メンバーは若いころの自分の身体を思い出しながら、楽しく真剣に取り組んでいます。8月からは新しいメンバーも加わりレッスン日が月2回になります。
※体験レッスン  (有料500円)も受け付けています。
  インストラクター 松本左千代  お問い合わせは050-1206-6718まで

このページの先頭へもどる