津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2011年12月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2011年12月号

念願の仙台へ行ってきました!        芯体操代表 津田美智子

 11月27日から僅か2泊3日の滞在でしたが、仙台市遠見塚小学校での「芯体操」講習会を終えてきました。みなさまからのお手玉は最終、150組を超える状態で無事に6年生54名と保護者のみなさん40名の手元に届きました。
 残りは全て小学校にプレゼントさせていただき、校長先生より「是非学校で使わせていただきます!」との嬉しいお言葉をいただきました。
 5時限の授業に組み込んでいただきましたので、時間が短いために「芯体操」の真髄をお伝えするには無理がありますが、私たちの思いは充分に受け取っていただいたのではないかと思っています。
 松島、石巻あたりの被災地を案内していただき、復興というにはあまりに悲惨な現場に声もありませんでした。日和山から見る景色は一見整地された状態のように見えますが、よく見ると瓦礫の山であったりがらんとした空地には元々家があったはずの場所だったことに気付くと胸が痛みます。石巻は「すしの街」と書かれたパンフレットを手にし、殆どのお寿司屋さんが再開できず、市場さえない状態に改めて復興のむずかしさを感じました。
 津波のなかった仙台駅近くのホテルに泊まりましたが、地震直後からしばらくは、電気もガスもなにもかもが停滞し、大変な思いをされたことをお聞きし、また仙台へ行くきっかけとなった智子さんに案内していただいたのですが、出発前に、飲み物、食糧を持ってきてくださいとの言葉に、戸惑い、それが非常事態に対する心がけと知り唖然としたものです。
人間は、自分には災難が降りかからないと思いがちですが、関西でもいつ地震があってもおかしくないと言われています。心しないと駄目だなとつくづく考えさせられました。
もともとかの地は戦前までは人が住んでいなかったそうです。それには理由があって、かつては「住んではいけない」と決められていた地区だったそうなのです。先人の戒めも企業が入り都市機能が発達すると、大切なことが忘れられていくのですね。
 私達の周りにはそのようなことがいっぱいあるのかもしれません。物事をシンプルに見る目を忘れてはならない、そう教えてくれているように思います。
 まだまだ、本当の復興には色々な問題があるようです。私達は東北大震災を風化させることなくさらにお役にたてることを考えていきたいものです。
 今回はお手玉作りという心のこもったプレゼントを現地の方にお渡しできたことを感謝いたします。
 本当にありがとうございました!

このページの先頭へもどる

芯体操に出逢って                   眞道勁子

 平成21年春、腰痛の圧迫骨折とその後の腰痛に困り、整形の医師に相談した折、「腰痛は治らない。腰痛患者は世の中にいっぱいいる。」と云われた。これを聞いて、もう一生治らないのかと不安になりました。21キロの荷物とスキーを背負った冬山登山、40年程バレーボールを続けても、いためなかった腰なのに・・・。整形医がそういうならば「自分で治してみせる。」と意気込んだものの、なすすべは知りませんでした。筋肉は動かさないと退化することは知っていたので、リハビリに通いながら資料を参考に腰痛体操をしていました。
 秋のはじめ偶然、芯体操を知り体験すると、今まで経験した体操とは違うけれども、今の私には合っていると感じました。その後先生を信頼して続けて今日に至りました。72歳、外反母趾、O脚、脊柱管狭窄症、骨粗鬆症、猫背と老化による衰えが著しい身体ですが、免疫力や治癒力を高め、血行もよくしたいという願いをもって芯体操に励んでいます。
 私は大勢の人と出会って話しをしたい。いろいろな体験もしてみたい。歩きお遍路も続けたい。 読書も手芸もコーラスも。どれもこれも元気でなければできません。芯体操に、須藤先生に出会えた縁を大事にします。

                    インストラクター 須藤由香

 芯体操を始めて2年、になりますがコツコツ努力される眞道さん!背中も伸びてこられ、教室の皆さんも感心されています♪


このページの先頭へもどる


編集後記

 今年も今月号で最終です。今年は何といっても東日本大震災という大変な出来事がありました。津田先生は震災直後から心を痛めておられ何か出来る事があればさせていただきたいと思われていました。ホームページでのご縁から仙台を訪問されて沢山の方々から感謝されたようですね。子供達もお手玉体操をプレゼントされて心も身体もぽかぽか温かくなったことでしょう。インターネットのホームページにもその様子が書かれています。一度アクセスして下さいね。

今月はクリスマス!                  定兼信子

  クリスマスといえば私の子供のころはガスレンジがなく、おくどさんでした。薪を燃やして食事の仕度をしていました。サンタさんは普通、煙突から入って暖炉に出てきますが、田舎の実家では煙突から入りおくどさんに降り灰まみれで枕元にプレゼントを置き、おくどさんから帰ったのでしょう。おくどさんに残っている灰の中にもアメやチョコが落ちていて夢中で探していたことを思い出します。メインのプレゼントが何だったのかは覚えていませんが、両親の楽しい計らいを今でも思い出します。皆さま、健康でよい年をお迎え下さい


このページの先頭へもどる
  • 芯体操6教程講座  日程変更
  • 2012年
  • 1月7日・21日
  • 2月4日・18日
  • 3月3日・17日の土曜日です。
  • 場所:亀岡スタジオ

芯体操をさらに学びたい方にお勧めの講座です。 詳細は担当インストラクターまで

  • 新教室のご紹介
  • 寝屋川教室:エスポアール寝屋川
  • 毎週 金曜日 13:30〜15:00
  • インストラクター:大石 百合子
  • 問合せ先:080−3133−3732

お友達・お知り合いの方にご紹介ください。