津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2012年4月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2012年4月号

「香りはどこから・・・」            芯体操代表 津田美智子

 今日のお気に入りのカップを選んで、一杯のローズティーを口に含む。口の中にふわーっと甘い香りが広がる。うん?これって口の中から鼻に伝わるのかなと一瞬戸惑ってしまいました。香りは鼻で嗅ぐもの、味は舌で感じるものと単純に思っていたのですが、お食事をいただいているときは、口まで持ってくるときに、鼻に近づけることで所謂、外からの匂いを嗅ぎます。そして、口の中に入れたときは、味を感じながら、中からも匂いを感じているような気がします。だから口と鼻は密接な関係にあるのです。
 腹式呼吸をする時も、鼻から吸って、口から吐きます。この鼻と口の関係は重要です。息を吸うと、空気は、鼻、口、咽頭、喉頭、気管を進み、肺に届きます。気管の下端は、気管支という2つの枝に分かれます。気管支はそれぞれ肺に入っていき、さらにいくつかの枝に分かれ、酸素は肺の奥深くまで入るのです。
 これが、口から吸ったらどうでしょうか。何か気管が刺激を受けて苦しくなってきます。病気になると口で息をし、肩が上がって浅い呼吸になります。これでは、筋肉の縮みで病気になったと思われる症状が改善されず、悪循環になりますので意識的に鼻を使った腹式呼吸が有効であることが分かります。
 また、腹式呼吸は肋間筋が胸郭を上方と外側に引っ張り、ドーム形の横隔膜(胸の下あたりで、呼吸をすると動くので分かります)が収縮して平たくなります。こうして、肺の中のスペースが大きくなり、肺に空気を吸い込むことができるのです。
 身体はそれぞれの働きによって成り立っていますが、相乗作用をしながら全身でバランスを取っているのです。その働きを良くするのが筋肉です。筋肉を縮めてしまうと、骨格のバランスが取れないために歪み、縮みを作ってしまいます。歪み、縮みは自分ではなかなか分からないものですから、「芯」を感じることが必要なのです。「芯」を意識することで、初めて自分の体を知ることができます。
 そこからが、自分で「整体」、自分で身体を健康にすることへの道標が生まれるのです。中には「匂いがしない」という方がいらっしゃいます。「芯」がぶれていると、中心の筋肉が縮んでしまうので、顔の中心である鼻の機能が低下してしまうのです。鼻が塞がってしまうと鼻呼吸もできなくなりますね。
 「芯体操」で行っていることは、根本原因を改善するということです。出来ないことがいっぱいあるのは当然なのです。少しずつこつこつと「芯」を感じる訓練を重ねて、バランスの良い筋肉を付けられるように、楽しみながら進化していきましょう!


このページの先頭へもどる

芯体操と子供たち

 親御さんに連れられて来ている子供たち。ジュニア教室の鷹野明穂ちゃん、朋美ちゃんさすがにしっかりレッスンに参加です。「大きくなったね」と声をかけられる常松りえちゃんとこうたろう君。井本さんのお孫さんは、小さなレディーのもねちゃん、この春小学一年生になりました。そして皆に見守られてのびのび動くはる君。はる君のお母さん、阪下りつさんからのお便りです。


  芯体操に出会い昨年4月に無事、陽晃(はるあき)を、出産する事ができました。
その陽晃が検診で内反足の疑いがあると指摘されました。専門医に受診するまでの間、芯体操に通いました。「足の内側の筋肉が硬く縮んでしまっているので、伸ばして使えるようにしましょう」と陽晃をマッサージしてもらいました。
 一ヶ月後、芯体操のおかげで「足は異常なし」と診断されました。とはいうものの、陽晃の足は、未だ変な方向を向いています。家では、陽晃のハイハイを誘導し、足と全身の筋肉を鍛え、芯体操で縮みをとってもらいました。
 そして全身のバランスを整えてもらうたびに陽晃の動きが変わりました。発達の姿そのままに身体を動かし始めます。芯体操って本当にすごい。目の当たりにし、改めて実感しました。

このページの先頭へもどる

  • パーティーの予約申し込みはお済みですか?
  • 日時:2012年12月16日(日曜日) 12:00〜15:00
  • 場所:京都七条 ハイアットリージェンシー京都
  • チケット代:14,000円
  • “まだ、まだ、12月のことなんてわからないわ”とお思いの方。カレンダーの12月16日(日)に芯体操10周年記念パーティーと書き込みください。いろいろな用事は他の日に入っていくこと間違いなしです。
  • 3月17日 3ヶ月にわたる“芯身自然整体指導者養成講座6教程” が終了しました。

今田朱玲さん

柴田由香里さん

西村智恵美さん

福田令子さん

谷口智美さん


嬉しさと共に感謝の気持ちが一杯です。勉強を通して、自分の体への感じ方がずいぶん変わりました。実際、体そのものの変化も大きいと感じています。(感想文より)

このページの先頭へもどる

編集後記                       大石恵

 平安神宮の神苑のしだれ桜、初めて見ました。
 妖艶な姿態に近づいて見れば、可憐な花。
 この桜にいったいどれだけの人が思いをはせたでしょう。共にこの世に生かされた喜びを感じたひとときでした。


このページの先頭へもどる