津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2015年3月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2015年3月号

芯健康セラピスト講座の意義           芯体操代表 津田美智子

 先日、最後の講義、実技、試験が終了し、5名の新セラピストが誕生いたしました。マッサージに関しまして、世間では心無い人間によって間違った施術をし、話題になったりしていますが、本来身体に備わった筋肉の成り立ちを知っていますと、身体にとって必要なことは歴然としていますので疑問を感じるような手技は全くありません。
 そのために「芯体操」では、かなり身体のことを掘り下げたレッスンを行っています。身体に及ぼす効果は目に見えて分かりますので、芯体操を長年されている方は身体に関する理解がかなり進んでいると言えるのです。
 芯体操で身体を知っていただいた方にだけ「芯健康セラピスト」にチャレンジしていただいている理由はここにあります。
 講座を終えられた方の殆どは、芯体操のレッスン中に出てくる筋肉や骨の名称などが、とてもよく分かり運動に対する理解が深まったと述べられています。深層の筋肉に働きかける方法は、全くユニークで誰もが体験したことのない感覚が多いので、難しいと言われますがこれほど理に適った運動はなかなかありません。 それは、私の体験から生まれた、筋肉をつないで、縮み、ゆがみで固まった筋肉をゆるめ、伸ばし「芯」のある骨格を創るという壮大な信念の他ないのです。
 90歳の母を見ていますと、運動量が減っていくと筋肉がなくなっていくということがよく分かります。上半身が前かがみになってきますと、脚にかかる負担が重なり、老化に拍車がかかります。手のしびれ、肩こり、頭痛が起きるなど全身に及ぼす影響が大きくなってきます。
 忙しい中時々、マッサージをしてあげますと、「気持ちがいい」「頭痛が治った」など言い、上がっていた肩の筋肉がストンと下りてうなじ美人になります。
 本当は母ももっと若い時から「芯体操」をしていたら良かったのにと思います。 現在、お教室には80、90代の方々もいらっしゃいますが、早くから始めていた方も多く、難しい(?)レッスンを共に頑張っておられ、とてもお元気です。
 「芯体操」の運動から生まれた芯マッサージは、密接な関係にありますので、どちらからでも入ることができるのです。運動が無理と言われる方が、マッサージから始め、運動ができるようになりお元気になられた例もあります。
 そんな方のためにも、「芯健康セラピスト」の存在は大きいと考えています。受講された方が力をつけられますように、「芯体操」をしっかり学んでいただき、苦しんでいる方、悩んでいる方の道標になっていただきたいと思っています。

このページの先頭へもどる

向日市学習発表会                         定兼信子

 3月8日(日)向日市中央公民館にて開催され芯体操も出演しました。今年は大胆にも〈世界に一つだけの花、アルハンブラの思い出、タイム ツウ セイ グッバイ〉という難しい作品に挑戦しました。
 どの作品も振り付けから学ぶことが多く発表会当日までの過程は身体と向き合う素晴らしい時間になりました。
 中でも2010年3月号の紙面にて当事歩くのも辛い時期だった山田さんは「発表会に出演するのは難しいのでは」という不安な気持を原稿に寄せて下さっていました。その時私は「膝が痛くても足が痛くても繋げれば踊れます!!」と言ったようです。それから山田さんの強い気持と仲間の励ましが切れることなく毎年発表会に参加されました。
 5年後の今年、山田さんが皆さんと一緒に走り、クルクルと回られている姿に胸を打たれました。
 山田さんの努力は勿論、やっぱり芯体操はすごい!
 当日は会場にはたくさんの方が見てくださり「清らかな雰囲気だった。綺麗でした! 身体の繋ぎが感じられた。」などの感想をいただき嬉しく思いました。
 インストラクターの渡辺さんからも一言 《身体をつないでこそ表現できる芯体操作品の奥深さを実感! Y字バランスは、本番で集中 して全員成功です!》

このページの先頭へもどる

「はたらく女性の京都集会」にて講習会    インストラクター定兼信子

 20代から60代の女性にプラス男性1名の28名の参加がありました。坐骨乗りから始まりましたが、「難しい〜」が一目瞭然にわかる口真一文字の表情、少し分かり始めると「えーっ!きつーい!」の悲鳴と共にうなずきが始まり、しっかりと感じると20代の若者が「やばい!やばいよ!」を連発。言葉の移り変わりを楽しませてもらいました。音楽にあわせて「はいっ!」という芯体操ならではの体幹を強くする発声も乱れることなく全員の声が合っていました。途中から会場の一角で物産展も開設されていましたが、販売員の方も飛び入りで参加されて、楽しい芯体操の輪が広がっていきました。終わりには身体が軽くなったとか、肩こりがなくなり頭痛がなくなっているなどの感想をいただきました。 
 この講習会に参加してくださいました方からの感想もいただいております。芯のホームページに掲載されていますのでご覧ください。

このページの先頭へもどる