津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2016年1月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2016年1月号

初昔(はつむかし)     芯体操代表 津田美智子

 茶の銘でもあるこの言葉、松飾りの取れる八日の新聞で見つけました。松の内から見た去年を意味する言葉でもあります。十二月の暖冬から年が明け、穏やかなお正月にホッとする間もなく、数日も経たない間に新聞にでかでかと目を覆いたくなるような北朝鮮核実験や国内外の様々な事件に、去年が随分遠のいてしまった感があります。初昔をしみじみ思う昨今であります。
 また、去年今年(こぞことし)という言葉が脳裏に浮かびます。昨日、今日、明日は変わりなく続く気がしますのに、一年単位で去年と今年は心も環境も変わる気がするのが不思議です。
 「芯体操」と共に歩む我が人生は十五年なれど、健康体操を始めてからは四十一年目を迎えます。チャレンジ、チャレンジの連続でしたが、今、思うと果てしなく続く区切りの無い道だったと言えます。「芯体操」が生れるための試練の時でさえとどまるところのない道をひたすら歩み続けてきました。一年ごとに気持ちが切り替わる気がしていましたのに、これまでの道のりはやはり、一本につながっていた道だったことに気がつくのです。
 昨年も多くの方との出会いがありました。長きにわたって「芯体操」を続けられ健康でお元気に続けておられるみなさまと共に、身体の不調に悩まれ、藁にもすがる思いで「芯体操」に出会われた方もおられます。人生、山あり谷ありですが、頂上を極めれば、また登りたくなる、そんなエネルギーを持ち続けたいものですね。そのために不調の方にお会いすると、状態を良くしてあげたいという思いに駆られます。自分のからだも顧みず、一生懸命になるのです。多くの方の人生に関わっているのかなと思います。だからこそ、真摯な気持ちで向き合いたいと思っています。その気持ちの積み重ねが「芯体操」という一つの道につながってきたのかなと感じています。
 昨年は、著書「奇跡の芯体操」チャリティーにご協力いただきましてありがとうございました。果てしない道のりの中で、このような募金活動につながり幸せの種まきができますことは何よりも嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。今回は、田中美保先生とのご縁で知りました、『特定非営利法人網膜変性研究基金』さだまさしさん発起人の『一般財団法人風に立つライオン寄金』社会貢献に力を注ぐ『PHP思いやり運動愛の基金』の三か所に送らせて頂きます。今後ともよろしくお願いいたします。

このページの先頭へもどる

八十歳から始めた芯体操コ・ス・パSENRITOよみうり教室 西村 禮子

 今日も津田先生の美しい声が教室中に響き渡っています。一時間半中ずっと、クラスの一人ひとりに声をかけ、フォームを正し、励まし続けてくださるのです。私は八十歳を越えてから教会のお友達であるSさんにお誘いを受け、入会させていただいたのです。六十歳頃までは、健康など考えたこともありませんでした。それがある日、一歩も歩けなくなり、病院で診てもらうと老人性膝関節変形症とのことです。冷えや、疲れたときに歩行が困難になるのです。薬を飲んだり、整骨院へ通ったりしていましたが捗々しくなくて、もどかしい様な毎日でした。
 以前からSさんに、何度もお誘いを受けていましたがある日、千里中央でばったりSさんにお会いし、体操教室のこと、先生のこと、若くして亡くなられた娘さんのことなど色々お話してくださいました。八十歳でも大丈夫かと聞きますと「私でもやっているから大丈夫よ」と言われその時初めて行きたいと思いました。
 教室では出来ないことも沢山あります。でもなんとかして治してあげようという先生の熱意には頭が下がります。「貴女の足はそのままでは寝たきりよ、人生終わりまで自分の足で歩いて行けるように、がんばりましょう!しんどくても這ってでもお教室に来てちょうだいね。」と、いつも励ましてくださいます。
 先日八十五歳になりました。私を家の前までお迎えに来てくれる方もいます。お忙しい中、ご厚意に甘えさせて頂いています。 多くの方のご親切、御好意に囲まれ今日もがんばりましょう!先生の掛け声にワン、ツウー、スリー、フォーと玉の汗を流しています。

このページの先頭へもどる

ビックリポンやわ!上林 かつ恵

 昨年の一二月に友岡教室の生徒さん(美容室のオーナー)に『頭が成長している!!』と言われました!?
 十月伺った時も、「あれっ?」と思われていたそうですが、今回はっきりと確信されたようです。『普通は年齢と共に だんだん頭は小さくなっていくのですが、後頭部が膨らんで大きくなっている!こんなことありえないです!』と驚かれたのです。美容師として誇りを持ち、技術だけでなく観察力などあらゆることに優れた方から客観的に指摘して頂けて、本当に嬉しかったです。
 十五年前『尾骨が腰にある!』と津田先生に驚かれたくらい縮んでいた身体だったのに、私も本当にビックリポン!です。レッスンで身体を伸ばしていくと、頭骸骨が押し上げられて、頭がボーっとしてくるのですが、これの積み重ねで少しずつ全身の筋肉がゆるんで、ついに頭の筋肉までゆるめることが出来てきた!と思っていた矢先の出来事でした。津田先生からも『顔に筋肉が、できたね』と言って頂き、私自身も正面から見て顔が広がり耳の位置がかなり後ろにきたなぁと思っていました。
 長年耳鳴りに悩まされていたのですが、今では全くありません。又、私はアレルギー体質だから アレルギー性の鼻炎や結膜炎や湿疹とも一生お付き合い!と諦めていましたが、これもなくなりました。頭の筋肉が前に覆いかぶさるように全身の筋肉が縮んでいたことが、今実感できます。
 “老化”の一言で片づけられる症状や病気も、実は筋肉の縮みだったと感じずにはいられません。耳鳴りやアレルギーの根治は、現代医学では出来ません。筋肉の縮みを取ることは、時間のかかる地味な事ですが、確実な事です。津田先生の体験と研ぎ澄まされた感性から生まれた芯体操に出会えて本当に良かった!ありがとうございます!これからも新たな発見に向かって学び続けたいと思っています。

このページの先頭へもどる

編集後記

今年も皆様の身体が芯化していくことを心より願っております。

かんばやし

このページの先頭へもどる