津田美智代の芯体操 Shin Experiences

芯体操だより

HOME > 芯体操だより > 2017年5月号

  • HOME
  • 芯体操とは
  • 芯体操だより
  • 体験談
  • ギャラリー
  • 各教室情報

2017年5月号

魔法の言葉                芯体操代表 津田美智子

 「不可能を可能にする」「目の前のことを一生懸命にする」「夢は叶う」こんな思いで生きてきました。決断に迷ったら、まずはやってみることで、後悔のない人生を送りたいと、今も思っています。そんな気持ちでいますと不思議なことにいっぱい出会うのです。種をまかねば花は咲かない、実はできない。
 我が家の庭に面した地面に近い出窓の下に4本の小さな苗木を植えてもらいました。寒い間は枯れ木のように見えていましたが、暖かくなると一斉に変化が!ハナミズキ・ブルーベリー・カツラ・シマトネリコと、涼やかな木ばかりを選んだのですが、ハナミズキにはピンクの花が咲き、ブルーベリーにも小さいのに実になる花がしっかりつき、あとはグリーンがさわやかです。
 30万坪にも及ぶ土地を切り開いて育てた「ターシャ・テューダー」の庭は、多くの人が夢見る生活をなにげなく実現していた女性によって生まれました。どんなことでも、こつこつ取り組んでいけば、夢のようなことでも起こり得るのです。
 私の身に起こったことは、もしも不幸なことと捉えていれば、今の私は存在しなかったと思います。不思議なことが起きたのは事実です。だから私は神の存在を信じています。いつも、何かに助けられているというものすごい力を感じてきたからです。いつも幸せで感謝の気持ちを持ち続けられたこと、思えば叶ってきたことで今があります。
 今も精一杯のからだですが、芯体操15周年のパーティーを企画しました。思えば、1996年の異変を乗り越えて、創立から5年ごとに4回目のチャレンジは、21年を経てきたことになります。何のために?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは、健康に過ごしてこられたことの喜び感謝の気持ちをみなさまと共に祝うことにあります。
 贅沢かもしれませんが、人生の中で思いっきり素敵な空間を自分にプレゼントしてあげる、生きるって素晴らしいことなのだと実感できるような時間をみなさんと一緒に過ごしたいと思っています。お教室のレッスンもそんな気持ちでがんばっています。でも、自分の知らない世界にも飛び込んでみてください。
 そんな気持ちで、インストラクターも頑張っています。幸せは、自分が望むもの、この手でしっかりとつかむことなのです。からだも、自分が健康になりたいという強い気持ちで叶うのです。「芯体操」はますます進化し続けていきます。「しんどい」という言葉より、「今日も生きていることが嬉しい!ありがとう!」と言ってみてください。願いが叶う魔法の言葉なのです。

このページの先頭へもどる

このページの先頭へもどる

産まれました!            インストラクター 大石百合子

 予定日から3日過ぎた、4月18日、2人目を無事に出産しました。その日は、前日から春の嵐で、外は雨、風が吹いていました。産まれた瞬間は、嵐が過ぎて朝日が昇りはじめる頃でした。家族みんなに囲まれ、3060gの女の子が誕生。2度目の妊婦生活は、臨月間近になると重くて重くて まあつらいものでした。1人目より大きなおなかで、体操がある日は身体は軽いのですが、ない日はおなかがズッシリと重く臨月ってこんなにキツイんだ!と体感しました。
 色々と思うことはありましたが、予定日が近づくと願いは一つ、安産でした。いつか、いつかとドキドキだったとき家族みんなで芯体操だより4月号を読みました。出産体験の記事で、励みになる内容に、次は私だ!妊婦のゴールまで頑張れるかも!と力をもらえました。4月18日の午前2時30分ごろ布団の中で、破水、直後に陣痛もきて病院へ。それから2時間で産まれました。産声を聞いて、産まれてくれたことにホッとしました。少し時間がたってくると色々あった妊婦生活を思い出し涙しました。いつも家族、体操の仲間の励ましが届いていました。おかげで、乗り越えられた時間です。ありがとうございました。芯体操があったから、産めた!と言えるお産、これから、この喜びの瞬間を忘れず、2人の子育てに挑戦です。名前は、大石桜彩(さあや)です。よろしくお願いします。

このページの先頭へもどる

このページの先頭へもどる

足合わせの足裏はどんな感触?            津田美智子

 重力を受けて体重のかかったからだは、筋肉が緊張して硬くなっています。2人組足合わせ回転運動をしますと、初めに感じた足裏と、運動後の足裏では感触が違うのが分かります。かかとを離さないで、お腹と胸をしっかり使って回転するだけで、筋肉がゆるみ、つながることで血流・リンパ・気の流れが活発になりエネルギーが生れることにより、筋肉が軟らかく温かい感触に変わるのです。手のひらも肩・肘関節・手首などをゆるめることでふっくらと温かい手に変わります。

このページの先頭へもどる

芯体操の健康力講座          インストラクター 上林かつ恵

 5月13日(土)に大山崎町立中央公民館で開催されました。肩こりや腰痛・股関節痛・膝関節痛のある方・姿勢の悪さを気にされている方など自分の身体に何等かの異常を感じ、何とかしたいという想いで、雨の中にもかかわらず12名の方が参加してくださいました。
 真剣な眼差しで話を聞きながら身体を動かし、身体の中が伸びた時には頷きながら納得してくださり、表情が和らいでいました。終わりに近づくにつれ、目線が高くなり、かかとに立ち深呼吸をすると コルク抜きのようにお腹が伸びていき芯を感じることが出来、気持ちいい空気に包まれました。

このページの先頭へもどる

編集後記

 香りほとばしる「初もの」新茶を飲みました。これで家族みんなが一年間無病息災で過ごせる、と言うことです。

定兼

このページの先頭へもどる